一般社団法人化第1回会員大会において記念講演を行います≪参加無料≫

≪記念講演会≫

-文化産業として襖を考える-
このたび日本襖振興会が社団法人になりましたのを記念に講演会および会員大会を開催します。
記念講演会は一般の方にもひろく参加をいただきたくご案内申し上げます。
日本人自身が「日本の魅力」を再認識・再評価することは我が国の経済的な利益や他国民を魅了するソフトパワーを通じた外交上の利益に直結する
ものであります。襖が利用される和室が減少しつつある中であらためて私たち日本人が襖や和室がもっているソフトパワーを再発見し世界に紹介す
ることはクールジャパンにも通じるものであります。
今回京都退蔵院方丈の襖絵を400年ぶりに描き換えるというプロジェク トを始めた松山大耕氏と、
昔ながらの日本文化と現代建築の融合に取り組みをされ、空堀商店街界隈の長屋や路地の活用を模索されるなか「からほり倶楽部」を設立し「からほり・まちアート」の開催や古い建物の保存、複合商業施設として地域の活性化に貢献されている建築家の六波羅雅一氏に講演していただきます。

◎申し込み方法
下記のファイルの日本襖振興会会員大会ご案内の≪参加申込書≫にご記入の上

https://www.fusuma.gr.jp/topics/uploads/2013/20130802120123.pdf
一般社団法人 日本襖振興会
大阪市北区与力町1-5
FAX 06-6882-5502
まで、ご郵送ないしは、FAXにてお送りください。

<概要>

期日:平成25 年8 月24 日(土)
会場:名古屋市/東京第一ホテル錦
講演 第一部 13:30~14:20
「最先端は伝統にあり」-世界を驚かす襖-
講師:京都 妙心寺 退蔵院 / 副住職 松山大耕氏
講演 第二部 14:30~15:20
「日本文化を活かす」-今を練りこむ-
講師:六波羅真建築研究室 代表 六波羅雅一氏
※第三部:活動報告並びに、第四部:懇親会は、会員を対象とした有料のイベントとなりますのでご留意ください。