ご報告:第54回理事会報告書 要旨

ご報告

拝 啓
貴社、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
また、平素はいろいろとご支援を賜り厚く御礼を申し上げます。
新型コロナ禍、いかがお過ごしでしょうか。私ども襖業界は過去にない程の大変厳しい状況ではないかと感じておりますが、一日も早く平常になることを願うばかりです。日本襖振興会の活動について、別紙理事会報告書を添付しました通り、ご期待に添える活動ができず誠に申し訳なく存じます。添付しました理事会報告書の要旨を以下にまとめましたので是非ご一読を頂き、ご理解ご諒承賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

【第54回理事会報告書 要旨】詳細別紙

1. 令和3年度 事業活動休止の件
休止期間中の令和3年8月1日~令和4年7月31日は、振興会HPの〝お問い合わせ〟や事務局の窓口を閉じさせて頂きます。HPそのものはこれまで通り運用しますが、新規事業は企画致しません。

2. 来期の会員様の賦課金、バナー広告掲載費、襖紙検索サイトの運用費、あなたの街サイト掲載費の年会費は、いづれも令和3年度分に限りご請求しないと決定致しました。HPへはいずれも現状のまま掲載を継続し、必要な事案については定期更新致します。

3. 恒例の2022年の襖カレンダーは企画・頒布いたしません。

4. 令和2年度の総会は本年10月にリモート形式により開催予定です。
後日、決算報告書と総会開催のご案内をお送りさせて頂きます。なお恒例の会員大会を行う予定はございません。

5. 日本襖振興会の事務局は発足当初より20年余り大阪内装材料協同組合様にお世話になってまいりましたが、先日組合より事務委託契約の解約申し入れを頂戴しました。誠に残念でありますが事務業務内容を縮小して暫定的に令和4年7月末まで延長して頂いたところです。今後のことについてはまだ何も決まっておりません。皆さま方のお力を頼りに何とか事業を継続したいと思っております。どうか皆さま方のご意見を宜しくお願い致します。

以 上