会の運営

運営

正会員
この法人の事業に賛同して入会した襖材料販売店および、襖に係る資材や機器の製造・販売業者で理事会の承認を得た者
特別会員
襖事業に関わり、本会の事業の趣旨に賛同協賛し、
理事会の承認を得た組合、連合会、その他の関連団体
理事会
理事5名以上15名以内で構成する
目的
伝統的な襖から工業製品的な襖について、その品質の向上と一層の普及、さらに新たな襖文化の発展に寄与することを目的とする
事業
  • 襖に関する広報及び会員の行う広報活動の支援
  • 襖に関する実態調査及び報告
  • 襖の性能評価等の調査研究
  • 襖業界の健全な発展に寄与する事業
  • その他関連する事業

運営の構想

襖の広報活動について

  • 消費者や襖関係者に襖に対する興味をもって頂くこと
  • ふすまをインテリア素材として認識してもらい、ふすまについての満足度を高めること
  • 消費者や襖関係者にとって襖を分かりやすく説明し、正しく理解して頂くこと
  • 下地や紙・引手・椽などの部材を消費者や襖関係者に広く紹介し選択する楽しみをもって頂くこと
  • よりグレードの高い良い襖を提供し、その価値を高めること

ふすまに関する情報の整理について

  • 製品・部材に関する情報の整理⇒襖関連各業界への協力依頼。
  • 品質の基準作成・管理⇒消費者から信頼される業界を目指す。

なおこれら事業を推進していく場合、表具店・経師店等の襖製作施工店との連携をどのように組織化するかは今後の課題であり、襖業界に携わるものとして共通の意識をもって一致協力して広報活動ができるよう継続審議を重ねております。 現在は日本襖振興会との窓口として、正会員である全国の襖内装材料店がそれぞれの地域において表具店・経師店等の襖製作施工店との連携にご協力を頂いております。

日本襖振興会に対するお問合せは、各地の襖内装材料店のどうぞ
日本襖振興会正会員リスト

会員の皆さまへ

理事一同、微力ながら一生懸命取り組んでおります。皆様方の御支持とご協力をお願いいたします。

  • 日本襖振興会は、ふすまに関する広報や改善・改革を提案するとともに、「襖施工店」の後方支援の立場で消費者・プランナー・中間業者に広報活動の実践を行います。
  • 会員がお互いに共通の問題意識をもち、連携プレーすることによって活動の効果が発揮されます。何よりも襖内装材料店さまと襖施工店さまのご理解とご協力が必要です。地域性やいろいろなお立場を十分考慮しながら慎重かつ大胆に取組みたいと考えます。
  • 私たち自身が和の文化と襖文化のすばらしさを再認識し、これを継承することは私たちの責務であると考えます。また消費者にとって本当の利益になることを提供するすることによって、襖業界の発展に寄与できると考えます。