トピックス

ホーム > トピックス > > 和紙の茶室

和紙の茶室

2014年10月10日 08:40

奈良の西大寺で毎年行われる大茶盛式に和紙の2帖茶室がお目見えします。楮の皮をはいだ枝と楮を原料にした揉み和紙約8000枚を使っています。現代の日本は和室の減少が進み和の生活から育まれる躾や和の感性が失われ日本人としてのDNAが改めて問われる時代になっています。そのような背景から和の復興を願う書家、陶芸家、建築家、大阪内装材料協同組合のコラボにより楮の茶室が出展されます。
日時  平成26年10月12日(日)9:00~16:00
場所  西大寺(奈良市西大寺芝町1-1-15)聚宝館(雨天の場合:護国院内)
参加料 無料
20141010085807.pdf

このページのトップへ戻る

トピックス

カレンダー

資料